« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の11件の記事

2014年2月22日 (土)

神様のカルテのロケ地 信州・松本 松本シネマに認定

20日の信濃毎日新聞

通称 信毎(しんまい)です

神様のカルテ2 松本シネマに認定
渋沢プロデューサーに認定証が渡されました
イメージ 1

 

この人 公式ツイッターで‘渋P‘で書き込みしている人だよね
31歳 以外と若いんだね
でも19日は‘あずさ‘は運休だったので
東京から来るのは大変だったと思う
今回の大雪 今でも駅前は雪の塊
イメージ 2
松本は気温が低いので雪がなかなか溶けない
今回の雪は3月中ごろまで残るかも

2014年2月21日 (金)

神様のカルテのロケ地 信州・松本 夏川さんのコラム

どこの地域にもご当地の新聞がある

大学や就職などで都会に出てきて 
実家からの仕送りが届く
食品などが地元の新聞紙に包まれていて
懐かしさにシワだらけの新聞を広げて読んだ
こんな経験をされた方も多いと思う
神様のカルテのロケ地 信州・松本にもご当地新聞がある
信濃毎日新聞 略して信毎(しんまい)
その信毎に毎月第3土曜日に夏川草介さんのコラムが載る
ご存知 神様のカルテの著者である
去年の4月から連載が始まり 今回で11回目
神様のカルテを書き始めたきっかけ
夏目漱石について
医療を取り巻く現状など 夏川さんらしいコラムが続く
そして今回 神様のカルテ2について触れている
映画化にあたり2つの点をお願いしたそうだ
1つは「死」についての描写
もう1つは信州で撮影して欲しいということ
予告編で映る 雄大な北アルプス 雪の河原 何気ない坂道
信州・松本での撮影が活かされている
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
夏川さんの想いが詰められた映画
3月21日が待ち遠しい
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
写真上部やや右 二等辺三角形の山が常念岳
その左にほんの少し槍ヶ岳の穂先が見える

2014年2月17日 (月)

神様のカルテの街 信州・松本 モデルの病院

神様のカルテのモデルとされている相澤病院

小説でお馴染み
24時間 365日の赤い看板
イメージ 2

今日も見守っていてくれます

イメージ 1

神様のカルテのロケ地 信州・松本 ラッピングバス登場!

「ラッピングバスがあるよ!」


知り合いからメールが来た

ツイッターにアクセスすると
松本城で目撃との情報が写真付きで載っていた

時間は1時間ほど前 今から行っても もう無理だろう
でもひょっとしてアルピコの本社に行けば見られるかも!?
よし!レッツGO!
 
 ※アルピコとは松本の鉄道会社で 松本を走る路線バスはほとんどがアルピコバス
本社の車庫に着くと 遠くにそれらしきバス発見!
ちょうど 帰ってきたところみたいで タイヤを洗っていた

「ラッキー カンが冴えている!」

高鳴る鼓動を抑えながら近づく
なんか初めてデートをする時 遠くに彼女を見つけて
手を振りながら近づく そんな気分だ(笑)
すると!なんと動き出してしまった!
「おーーーい 待ってくれーーー!!」
声には出さなかったけど 逃げる彼女を必死で追いかける (笑)

そして100メートルほど先に移動して止まった ホッ

運転手さんに許可をもらって撮影
すると開いていたドアを閉めてくれて  
写真に写らないところに異動してくれた  やさしいなぁ

イメージ 1

イメージ 2


松本←→新宿間を走るらしい
松本城ではマスコミ向けの撮影会だった模様
話題になりそうな いやなるであろう バスの登場!!
イメージ 3
イメージ 4

2014年2月15日 (土)

神様のカルテのロケ地 信州・松本 神様のカルテ2 ポスターの坂道を探せ!

公式HPの予告映像や特報の屋外シーンに注目してみる

確認してみると 
1.オープニングの市街地 
2.ハルと女の子(夏菜だろう) 後ろで花びらが舞っている
3.神社 
4.雪の河原 
5.雪山
6.川沿いを歩くタツと女の子(夏菜だろう)
7.坂道を歩くイチとハル 手をつないでいて ハルのお腹が大きくポスターにも使われている 
けっこうあるなぁ
このうちロケ地がわかったのは(予想を含む) 1.3.4.5.
そして残るは3ヶ所 
その中でも ‘7 ‘ はスポーツ紙にも載り
確か一番最初に映像としてテレビに流れた 
そのとき「これからは3人でこの坂を登って行くのだな」 こんなイチのせりふもあった
イメージ 5
そしてポスターもここでの写真だね
‘2‘の中でも印象に残りそうな この坂
さて この坂はどこだ!?
‘ロケ地ハンター‘の名に懸けても(勝手に命名 (笑) この坂を探さなければ
イメージ 1
しかし松本周辺で坂道など数え切れないほどある
その中でこの映像をヒントに坂道を探し当てるのには ‘影山‘のような推理力が必要だ
でもなんとなく・・・・
この地に長年住んでいると なんとなくこの辺では?っと感じられる場所が思い浮かぶ
何回も何回も映像を見て 時には止めて 
そして ついに‘榎本‘の手が動いた!
ひょっとして ここでは!!  「ガチャ」 鍵が開いた!
目的地近くまで車で行き あとは歩いてみる
第一候補違う  第二候補違う 第三候補 ここも違う
でも雰囲気がやはり この周辺っぽい
そして歩くこと1時間 ついに発見
このガードレール そして うしろに映る家 間違いない
イメージ 2
そして櫻井クンが微笑むシーン
イメージ 3
この特徴的なブロック塀も発見
イメージ 4
ここでロケ  ここに嵐の櫻井クンが! 宮崎 あおいちゃんが!
これだから ロケ地探しは楽しい!

2014年2月12日 (水)

神様のカルテのロケ地 信州・松本 神様のカルテ2に登場 美ヶ原

美ヶ原 うつくしがはら

674
子供の頃から当たり前に口にしていた この呼び名
あらためてこの文字を入力してみると なんとすばらしい名前だろう
松本駅お城口のエスカレーターを降りると 真正面にその雄姿を現し
小説 神様のカルテ2の冒頭に登場する
 
美ヶ原とはこの山岳一帯の総称であり 松本から見える山は正確には王ヶ鼻

そして美ヶ原の最高峰を王ヶ頭と呼び 共に‘王‘の冠を付け
松本平に暮らす人にとってシンボル的な山である
道に迷った時 美ヶ原が東 常念岳が西 小さい頃から身についている
 
今でも市内の小学校のほとんどが5年生になると1泊で美ヶ原登山に出かける
もちろん僕らの時代もこの登山は楽しみで 
初めてクラスメイトと泊まる山小屋に
ワクワクしたものでした
 
さてさて 前置きが長くなりましたが
予告編で雄大な北アルプスを背景に 
イチが「ハルー」と叫ぶ印象的なシーンがあり
予告編を見ただけでも‘あー行ってみたいなぁ‘と思うよね
そして本編を見たら‘行く 行く 絶対に行く!‘ってなりそうな人 
たぶん多いかな
でも注意!冬季は道路が通行止めで松本からは行けないのです
小説の通り 王ヶ頭ホテルに宿泊するか 反対の上田側から行くしかありません
このロケの時もスタッフは反対の上田側より入山したはずです
でもあせらなくても4月の半ばになれば開通し 
松本から約1時間半であの景色が!
お勧めの場所は‘思い出の丘‘
2391
車で簡単に行けて ここの駐車場からでも北アルプスが一望できるし
10分ほど登れば富士山や八ヶ岳なども見られる山頂に到着
‘1‘の時はハルがここに三脚を立て北アルプスを撮影していましたね
 
そして予告編で流れる迫力ある映像 圧倒されるね!

Photo

 
写真 1中岳  2大喰岳 3槍ヶ岳 4常念岳 5一止岳  一止だけ・・・・?


常念岳は松本平から良く見え 北アルプスを代表する山
槍ヶ岳は松本市街地からは常念岳の左に小さく見えます
644
実際には槍ヶ岳の方が300メートル以上標高が高いのだけど
市内からは常念の方が圧倒的な存在感がある
小説では貫田先生と奥さんの思い出の山 はたして映画ではいかに?
 
 

2014年2月11日 (火)

神様のカルテのロケ地 信州・松本 神様のカルテ2 雪の河原はどこだ?!

予告映像を見ていて 気になる場面がある


雪の中 イチとタツがなにやら深刻な話をしていると思われる場所
どこかの河原らしい映像だ
ここはどこだ!?
イメージ 1
イメージ 2
パソコンで検索をかけてみると
‘1月○日 ○○○川にて撮影‘ との情報が目に止まる
確かに小説のとおり舞台となった病院の裏には川が流れている
やはりこの川か?
 

   少し余談だが市内を流れる主な川は5つ
   梓川(あずさがわ) 奈良井川(ならいがわ) 女鳥羽川(めとばがわ)
   田川(たがわ) 薄川(すすきがわ)
   いずれの川も合流して安曇野で犀川(さいがわ)となり
   やがて千曲川(ちくまがわ)と合流して信濃川となり新潟で海に注ぐ
   ご存知 日本一長い川である
   つまり松本を流れている川は全て信濃川の支流という事になる


この川の周りを散策してみるが 似たような場所は見つかるが決定的なポイントがない
予告映像だけで その場所を特定するのは困難だ
そんな折 別の写真が雑誌に載った
しかも背景に建物が写っている 
ラッキー!これは大きなヒントになりそうだ
目星をつけておいた場所に行き この写真と見比べてみる
ここだ! 間違いない!!
イメージ 3
イメージ 4
ここが映像になると あんな感じになるんだ
              やったー!見つけたぞ!! しばし感激に浸るのであった

2014年2月10日 (月)

ソチオリンピック 上村愛子の背後に微笑む櫻井翔 信濃毎日新聞

長野県の地元新聞 信濃毎日新聞
今日の1面は女子モーグル 上村選手

長野県白馬で育ち 5度目のオリンピック

惜しくも4位の結果でしたが地元紙では
1面 社会面 スポーツ面と 大きく取り上げています
イメージ 1
そんな中 ふと気になる写真が
イメージ 2
上村選手の背後で微笑む男性
‘ひょっとして 櫻井クン?‘  だよね!
オリンピックのキャスターを務めているので いまソチにいるのか!
カメラマンも狙った?

2014年2月 9日 (日)

神様のカルテ 地元情報誌に記事が!

今回のロケ地で 前回取り上げた3ヶ所以外で公になった場所は

有名だけど 安曇野の三柱神社
先日 地元の情報誌に名前入りで載りました

イメージ 1
‘安曇野の神社‘ではなく ズバリ‘安曇野市三郷三柱神社‘と記載されています
同じ記事の中に 今回のロケで述べ1900名のスタッフが松本を訪れたとあります

イメージ 2
もちろんホテルなどに泊まるだろうし お昼のお弁当も必要
飲みに行く人もいるだろうし お土産も買って帰るだろう
さらに映画が公開されれば 全国からファンがやってくる
その経済効果は計り知れない

神様のカルテ2 ロケ地について

イメージ 1

この新聞の記事を読み直しているうちに ふと思ったのだが
松本コンベンション協会がロケ地を新聞に載せたと言うことは
その場所がすでに予告編にでているのではないか?
そんな気が!

ロケ地は映画が公開されるまではシークレットのはず
それを公開前に発表したのは

その映像がすでにHPで見られるからではないか
今回 明らかになったのは3つ
まず‘美ヶ原‘
ここは予告編でイチが真っ白な雪の中 北アルプスをバックに
「ハルー」って叫ぶ印象的なシーンだね
そして‘あがたの森文化会館‘
予告編で一瞬映る イチとタツそして千夏が楽しそうに将棋をさすシーン
外から撮っている映像だね
その外壁がどうもこの建物っぽい
昔の回想シーンだろうから古い建物での撮影
そこでここが選ばれたのではないか?
あと‘弘法山‘
予告編のはじまり 市街地が見えて向こうに山が見え
‘神様のカルテ2‘の字幕がでる 夕方っぽい風景
イメージ 2

イメージ 3
何回か登ったことがあるけど
この景色は確かに弘法山から見る風景に似ている 
あくまで予想だけどね!

2014年2月 8日 (土)

神様のカルテのロケ地 信州・松本 神様のカルテ2公開に向けて

完成試写会や前売り券発売もあり
いよいよ ‘神様のカルテ2‘ の公開日 3月21日が近づいてきました

そんな中 地元の信濃毎日新聞に記事が掲載されました
イメージ 1
すこしロケ地について触れています
美ヶ原高原は予告で雄大な北アルプスを背景に雪の中を2人で歩いて行きますね
「ハルー」叫ぶシーンが印象的です
小説の冒頭に登場しますね
イメージ 2
                   市街地から見た美ヶ原
弘法山古墳は松本駅より東南へ車で10分
イメージ 4
   少しわかりにくいけど 赤丸が見晴台から見た弘法山
 
市内を一望できる小高い山で北アルプスもきれいに見渡せます
‘1‘のオープニングのシーンもここから撮影したみたいです
の名所でもあり ハルには山がピンク色に染まります
県(あがた)の森文化会館は松本駅から真っ直ぐ東へ1キロほど
イメージ 3
                    左側の建物が文化会館

旧松本高校(今の信州大学)の跡地で一帯が公園になっていて
今までも数多くのドラマ・映画に登場してます

‘1‘のメイキングで櫻井クンと夏川さんが
ピアノのある広間で対談したのを覚えていますか?
まさにここが その場所

そしてロケ地マップの製作や映画の魅力を発信するイベント開催を検討する
っとあります

期待しましょう! これから益々楽しみです!!

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

  • 松本城 (神様のカルテのロケ地長野県松本市を訪ねてみませんか!!)
  • 信濃大学医学部付属病院 (神様のカルテのロケ地長野県松本市を訪ねてみませんか!!)
2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31